iHerb

乳酸菌サプリメントを購入するなら『iHerb(アイハーブ)』 菌活で身体の中から元気になろう!

最近お腹の調子がイマイチなんだよね~
それって乳酸菌が足りてないのかも……
乳酸菌かぁ……でも、ヤク〇トとかってあんまり好きじゃなくって
そんな時にはサプリメント!持ち運びしやすいから便利だよ

 

腸内環境を整えてくれたり、免疫力が高まったり、私たちの健康管理に欠かせない乳酸菌。

乳酸菌にはさまざまな摂取方法がありますが、毎日続けて取り続けるならサプリメントがおすすめです。

その中でもより質の高い乳酸菌サプリメントを探すなら、人気通販サイトの「iHerb(アイハーブ)」を利用するのがおすすめ!

ドラッグストアでは販売されていない、高品質の乳酸菌サプリメント。

その優れた効果や選び方、おすすめ商品などをチェックしてみましょう。

※iHerbの日本語設定方法はこちら

乳酸菌サプリメントで期待できること

乳酸菌が身体に良い
というのは、誰もがなんとなく知っている情報ですが、
「腸に良さそう」
というイメージだけで乳酸菌商品を摂取していないでしょうか?

ヨールグトやヤクルトなどの乳酸菌が含まれた食品や、乳酸菌をぎゅっと閉じ込めたサプリメントには、知れば絶対に続けたくなる、素晴らしい効果があります。

まずは、乳酸菌を摂ることで身体がどのような状態へ導かれるのかを知っていきましょう。

1.お腹の調子を整える

乳酸菌を摂取することで、第一に期待できるのが、腸内環境の正常化です。
便秘や下痢といった腸トラブルを改善したり、善玉菌を増やしたりといった嬉しい効果が期待できます。

最近ではテレビなどで、「腸内フローラ」という言葉が多く聞かれるようになりました。
腸内には1000種類を超える細菌が生息しているのですが、乳酸菌の力で善玉菌が増えると、お腹の中がお花畑のような腸内フローラ状態となり、毎日を元気に過ごせるようになります。

この腸内フローラを維持するためには、毎日の菌活が必要不可欠。
腸内バランスはくずれやすいため、乳酸菌を意識して取り入れながら、いつでも健康な腸を目指したいですね。

2.インフルエンザ予防

乳酸菌には免疫力を高める効果があると言われています。
「摂取し続けることでインフルエンザや風邪にかかりにくくなった」
というデータも実際に出ていますよ。

予防接種をしていてもかかってしまうことがあるインフルエンザですから、乳酸菌の力を借りてより予防効果を高めていきたいですね。

乳酸菌は、小さな子どもや高齢者でも気軽に取り入れやすいというメリットもあります。
「風邪をひきやすい」
「インフルエンザにかかる可能性を少しでも減らしたい」
という方は、日々の生活に乳酸菌を取り入れてみましょう。

3.ヘリコバクターピロリ菌の除菌

40歳以上の75%に住み着いていると言われるピロリ菌

ピロリ菌が胃の中にいる場合、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんなどの病気の発生に関わると言われ、除菌治療が勧められています。

ところが、仕事が忙しかったり、検査が面倒だったりといった理由で放置している方も少なくないでしょう。

年齢的に心当たりがあるけれど病院へ行く時間がない、という場合は乳酸菌の摂取を心がけてみましょう。

ピロリ菌と乳酸菌との関係性はまだ研究中ですが、乳酸菌を摂り続けたことでピロリ菌が除菌できた、という実験結果もあるそうです。

乳酸菌を継続して摂取することで、ピロリ菌だけでなく、身体全体のバランスも整えられるため、除菌効果を期待しながら飲み続けていきたいですね。

4.花粉症やアトピー性皮膚炎の軽減

花粉症アトピー性皮膚炎など、アレルギー原因の症状対策としても、乳酸菌は注目されています。乳酸菌が、血液内にある免疫細胞のバランスを整えてくれるため、つらい症状の軽減が期待できますよ。

特に花粉症の場合、鼻炎薬には「眠くなる」「のどが渇く」「金額が高い」といったデメリットがありますが、乳酸菌は手ごろな価格で始められ、副作用も少ないため、積極的に取り入れていきましょう。

免疫バランスは短期間の改善が難しいため、花粉症対策を行う場合は、シーズンにだけ飲むのではなく、1年を通して飲み続けることも大切です。

5.痩せやすい体質作り

腸内バランスは、私たちの太りやすさにも関係しています。
自分に近い年齢、身長の人と同じ食事をしているのに、なぜか太ってしまう……という方は、腸内にいわゆる“デブ菌”が増えてしまっている恐れがあるでしょう。

このような太りやすい腸内環境も、乳酸菌を摂取し、善玉菌を増やすことで改善できます。
「何をしても痩せない……」
と悩んでいるなら、便秘薬やダイエットサプリではなく、乳酸菌サプリメントを取り入れてみませんか?
いつも通りの生活に乳酸菌をプラスして、痩せやすい身体を目指してみましょう。

6.がん治療の分野でも注目!

腸内の善玉菌を増やし、免疫を高める効果のある乳酸菌は、がん治療の分野でも大きな注目を集めています。実際、がん患者の方に乳酸菌サプリメントを処方している医師も多いそうですよ。

乳酸菌を摂取することで、免疫力をアップし、初期のがん細胞であれば排除できる可能性もあるそうです。がんにかかってしまう前に、乳酸菌摂取を習慣化して、病気になりにくい身体作りを行っていきましょう。

乳酸菌の凄さを知ったら最後、もう飲むしかない!
僕は、乳酸菌で痩せやすくなりたいな……
ええっ!いつの間にそんなお腹になってたの?
まあまあ……引っ込めれば大丈夫なレベルのうちに何とかしまーす

知っておきたい乳酸菌の種類と選び方

1000種類以上もあると言われている乳酸菌。
乳酸菌飲料売り場やドラッグストアなどでも様々な種類の菌名が並んでいて、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

乳酸菌選びで失敗したくないなら、「プロバイオティクス」と書かれている乳酸菌を選択するのがおすすめです。プロバイオティクスの乳酸菌は、生きたまま腸へ届けられるため、確かな効果を感じられるでしょう。

逆に、プロバイオティクスでない乳酸菌を選んでしまった場合、せっかく毎日飲み続けても、胃の中で死滅してしまう場合があります。

このような商品では、お金の無駄遣いになってしまうため、必ずプロバイオティクスかどうかを確認してから購入してくださいね。

プロバイオティクスである商品の中でも、1錠や1カプセルあたりの乳酸菌量に注目してみましょう。
アイハーブの売れ筋を見てみても、2~300憶以上乳酸菌が含まれている商品が注目を集めていました。

乳酸菌飲料を見てみても、Newヤクルトの場合は200憶個、ヤクルト400の場合は400憶個ですから、2~300憶個以上の乳酸菌摂取が良い目安と言えますね。

次に、それぞれの価格を見てみましょう。
乳酸菌飲料で乳酸菌を摂取する場合、Newヤクルトは40円、ヤクルト400は80円となっています。

これに対して、アイハーブで一番売れている乳酸菌サプリメントは1錠(1日分)あたり乳酸菌300憶個入りで37円でした。
このように、サプリメントの方が乳酸菌飲料よりも安価かつ、含有されている乳酸菌が多いため、サプリメントを選ぶ人が増えています。

サプリメントを選択することで

  • 賞味期限を気にしなくていい
  • 職場や外出先へ気軽に持ち運べる
  • こまめに買いに行く必要がない

というメリットもあります。

乳酸菌生活は一生続けたい習慣。
飲み続けるためにも、お財布にやさしいサプリメントで摂取するのが良さそうです。

効果的なサプリメントの飲み方が知りたい

日々の生活に乳酸菌を取り入れるなら、その恩恵をしっかり受け取るため、より効果的な飲み方を知るのが大切!

一緒に摂るべき食品、飲むタイミング、選ぶ飲み物などを意識して、賢く菌活を行っていきましょう。

1.乳酸菌にえさを与えよう

私たちの身体を、お腹の中から元気にしてくれる乳酸菌。
乳酸菌は生きていますので、菌たちにももちろん食事が必要です。

乳酸菌や発酵食品などの中でも、生きたまま腸へ届く善玉菌を「プロバイオティクス」と呼びますが、これらを体内へ取り入れる際は、えさとなる「プレバイオティクス」も合わせて摂るようにしましょう。

プレバイオティクスと呼ばれる主な食品は、食物繊維オリゴ糖です。
食物繊維はいろいろな食品に含まれていますが、プロバイオティクスが好むのは水溶性の食物繊維です。

そのため、水溶性食物繊維の多い野菜や豆類、いも類、海藻やキノコ、などを積極的に摂るようにしましょう。
好きな食品の方が続けやすいため、食品成分表を一冊買い、どの食べ物に水溶性食物繊維が多く含まれているのか、確認してみるのもおすすめですよ。

オリゴ糖は、ネギ類大豆製品バナナなどに多く含まれています。
砂糖の代わりにコーヒーや紅茶へオリゴ糖を入れる、といった工夫も良いですね。

忙しい方には、食物繊維が含まれた粉末やサプリメントもおすすめです。
「iHerb(アイハーブ)」では、粉末や錠剤の食物繊維が販売されているため、乳酸菌サプリメントと合わせて購入している方も多いですよ。

このように、プロバイオティクスとプレバイオティクスの二つをセットで摂ることを「シンバイオティクス」と呼びます。
毎日の食事やサプリメント摂取時が、自然とシンバイオティクスになっている。そんな生活を身につけられれば、乳酸菌の効果をよりしっかり感じられるでしょう。

2.乳酸菌サプリメントは何で飲む?

乳酸菌サプリメントは、常温の水で飲むことが推奨されています。
お茶に含まれるカテキンや、コーヒーに含まれるカフェイン、ジュースに含まれるビタミンなどが乳酸菌へ影響を与える心配もあるため、水以外で飲むのは止めておきましょう。

3.乳酸菌を摂るのにおすすめのタイミング

乳酸菌サプリメントは、基本的にいつ飲んでも構いません。
少しでも元気な状態で届けたいなら、食後のタイミングを選ぶと良いでしょう。
購入したサプリメントに食間や食前などの指示がある場合は、それに従ってくださいね。

乳酸菌サプリメントは毎日続けることが大切ですから、飲み忘れないタイミングを選ぶのも大切です。朝食後や昼食後など時間を決めて、習慣づけていきたいですね。

 

乳酸菌サプリメントを使用する場合の注意点

乳酸菌サプリメントを飲み始める前に、知っておきたい注意点がいくつかあります。
事前にしっかりチェックして、乳酸菌と上手に付き合っていきましょう。

1.乳酸菌サプリメントの保管方法

乳酸菌サプリメントは常温で保管できるものがほとんどです。
ですが、外気温が高くなるとプロバイオティクスが減ってしまう可能性が高くなります。
日本の夏は特に暑いですから、できるだけ冷蔵庫で保存するようにし、外出先で飲む場合も必要な分だけを持ち歩くようにしましょう。

2.乳酸菌サプリメントは取り過ぎても大丈夫?

身体に良いと言われている乳酸菌。
だからといって、摂り過ぎは厳禁です。
腸内で生息できる乳酸菌の数には限りがあるため、多量に摂取してしまった場合、それらのプロバイオティクスは体内から排出されます。

この時、お腹が丈夫なら良いのですが、お腹が弱い人は、腹痛を感じたり、お腹を下してしまったりする可能性も……。
牛乳などでお腹がゴロゴロしやすい
というタイプなら、中身を取り出せるカプセルタイプで乳酸菌量を調節したり、錠剤をカットできるアイテムを購入したりといった方法で、少量からスタートしましょう。

ヨーグルトや乳酸菌飲料などを食べたり飲んだりした日は、乳酸菌サプリメントをお休みするのも良いですね。

自分にとっての適量を見つけて、賢く付き合っていきましょう。

 

乳酸菌サプリメントは子どもが飲んでも大丈夫?

乳酸菌サプリメントは、子どもが飲んでも大丈夫な商品が多いジャンルです。
説明書きで禁止されていない場合は、親子で一緒に摂取できますよ。

海外製の錠剤やカプセルは大きめで飲み込みづらいため、噛んで食べられる商品やカプセルから取り出し粉状で飲める商品を選ぶと良いでしょう。

子どもの腸内環境はバランスが崩れやすいと言われています。だからこそ、積極的に善玉菌を取り入れて、病気にもなりにくい身体を目指したいですね。

乳酸菌サプリを始めるなら、飲み方や注意点をちゃんと覚えておきたいね
まさか乳酸菌にもえさが必要なんて、考えたことなかった
冷蔵庫で保管するのも大切だね!
乳酸菌は生き物!丁寧に取り扱ってあげよう~

 

「iHerb(アイハーブ)」の乳酸菌サプリメントは何が違う?

乳酸菌サプリってiHerbでも買えるのかな?
調べてみたんだけど、ラインナップが多すぎて逆に迷う!
高品質でお買い得な乳酸菌が多そうだね
悩むのに疲れたから、僕は売れ筋3選から選んでみるよ

世界中から注文が殺到している、アイハーブの乳酸菌サプリメント。
日本で販売されている乳酸菌飲料やサプリメントと何が違うのか、その秘密に迫ってみましょう。

1.乳酸菌量の多いサプリメントが豊富

「iHerb」の検索窓に“乳酸菌”と打ち込むと、700以上ものアイテムがヒットします。
そのほとんどが、国内のドラッグストアなどでは購入できない商品ばかり。
お気に入りのブランドや、評価で絞り込んで選べるため、自分にぴったりの乳酸菌をすぐに見つけることができますよ。

乳酸菌量の多い商品が、ずらりと並んでいる点も「iHerb」の魅力です。
さらに、700点以上ある乳酸菌商品のうち約400点がプロバイオティクス。
飲み続けることで、しっかり効果を感じられるでしょう。

2.その他の通販サイトよりも安く買える!

「iHerb」が支持されている理由には豊富な商品ラインナップだけでなく、Amazonや楽天などの通販サイトよりも安く買えるという点も挙げられます。
もっとも売れている300憶個の乳酸菌が含まれているサプリメントの場合、60日分を2,273円で購入できるため、月々約1,000円程度で体調管理を行えますよ。

ちなみに、同じ商品をAmazonで購入した場合は2,900円となっていました。
楽天には取り扱いがなく、Yahoo!ショッピングでは50憶個の商品でも2,500円となっていることを考えると、「iHerb」がいかにお得なのかがよく分かりますね。

「iHerb」は、クーポンを利用できたり、購入金額に応じてポイント還元されたり、といったサービスもありますので、上手に組み合わせて賢く乳酸菌サプリメントを手に入れましょう。

 

「iHerb(アイハーブ)」で買えるおすすめサプリメント3選!

それでは、いよいよ「iHerb」で人気の乳酸菌サプリメントランキング3選をご紹介いたしましょう。どの商品も、高いリピート率を誇る売れ筋アイテムです!
乳酸菌サプリメント選びで迷ったら、厳選したこの3アイテムの中から選べば間違いありません。

「iHerb」売れ筋乳酸菌サプリメント第1位!


California Gold Nutrition, LactoBif プロバイオティクス
(乳酸菌300憶個 60日分2,273円 1日あたり37円)

2500件を超えるレビューが寄せられるほど、人気アイテムとなっているのが「California Gold Nutrition, LactoBif」の乳酸菌300憶個タイプ。
活性プロバイオティクスのみが使用され、その中身8種類の臨床研究を行っているなど、高い品質で信頼を集めています。

乳酸菌を確実に、生きたまま腸へ届けたい
そう考えるユーザーのハートを掴んで離さない商品。
個別に2重ホイルで保管されているため、飲むギリギリまで良い状態で菌が保たれる点も特徴です。

乳酸菌でお腹をこわしやすい
という場合は同じシリーズの50憶個タイプから始めてみるのも良いですね。
カプセルタイプのため、中身を取り出して量の調整もできますが、開封後は早く飲み切るようにしましょう。

「本当に効果があるの?」
と不安な方にも、「California Gold Nutrition, LactoBif」はおすすめ。
この商品はなんと、90日以内であれば100%の返金保証があるんです。
効果を感じられなかったら返金できるため、まずは人気プロバイオティクスの力を試してみたいですね。

「iHerb」売れ筋乳酸菌サプリメント第2位!

Now Foodプロバイオティクス
(乳酸菌250憶個 100日分2,725円 1日あたり27円)

第2位のNow Foodプロバイオティクスは、乳酸菌量250憶個のサプリメントながら、1日あたり27円でスタートできるコスパの良さで人気となっています。臨床実験済みのプロバイオティクス株10種が、腸内のバランスを整えてくれますよ。

1日1~2カプセルを摂取できるため、最大500億個まで取り入れられる点も高評価の理由。300憶個程度では効果が感じられなかった……という方は、ぜひ試してみましょう。

GMP認証の工場で、家族経営で丁寧に作られているNow Foodプロバイオティクス。
「個別包装には特にこだわらない」
「とにかくコスパを重視している」
という場合はこちらを選んでみてはいかがでしょうか?

「iHerb」売れ筋乳酸菌サプリメント第3位!

Jarrow Formulas, Saccharomyces Boulardii + MOS 
(乳酸菌50憶個 90日分2,058円 1日あたり22円)

乳製品が得意じゃない
お腹がゆるくなりやすい
という方におすすめしたいのが「Jarrow Formulas」の Saccharomyces Boulardii + MOSです。
こちらの商品は乳成分不使用のため、お腹にやさしくアプローチしてくれますよ。

風邪対策や花粉症対策、インフルエンザ対策に選んでいるユーザーも多い商品。
カプセルが大きめのため、飲み込むのが苦手な場合はオブラートに移したり、そのまま粉状で飲んだりするのがおすすめです。

「飲み始めてから体調が良くなった」
「飲み忘れると調子が悪くなる」
というレビューが多いことからも、体質改善の役に立っていることが良く分かりますね。

1日1~2カプセルまで飲むことができますから、体調と相談しながら適量を見つけてみましょう。

 

まとめ

どの商品も魅力的だったね
個包装もいいけど、手ごろな価格でスタートできる商品もいいし~
僕はお腹をこわしやすいから、乳成分不使用のサプリに決定!
私は~選びきれないから両方頼んじゃお♪

乳酸菌サプリメントを摂り続けることで、さまざまなトラブルを解消できることが分かりました。より効果が高いサプリメントを手に入れたいなら、「iHerb」の人気商品から選んでみましょう。

乳酸菌生活は、手頃な価格で始められます。
健康のために何かしてみたい!
そう考えているけれど、何からスタートして良いのか分からない、という方にも乳酸菌サプリメントがおすすめですよ。

ABOUT ME
これぞう
どうも、これぞうです!105→65kgと40kg痩せました。どうせ痩せるなら糖質制限の正しい知識をつけて、我慢せずに食べ、健康的にキレイに痩せませんか?iHerbの低糖質人気スイーツを全て実食し、まとめてます。Twitterでも日々つぶやいています!